学生インタビュー vol.1

POST-DATE:2017年1月11日

nomaki

みなさんこんにちは。学生課の野巻です。
今日は2年生の庄山萌々さんにロングインタビューをしてきました。2年生は卒業まで残り3ヶ月を切りました。庄山さんは卒業制作展に向けて時間もお金も思いっ切りかけて楽しんでいると話します。東京、高田馬場の会社に夢だったグラフィックデザイナーとして就職が決まった庄山さんの「今」にフォーカスします。

s1_mg_8599
2年 総合デザインコース
庄山 萌々 デザイン制作会社内定
――――――――――――――――――――

–今日は忙しいなかありがとう。なんか緊張してますか。
「インタビューとかされる機会ないので、少し緊張しています。もっと早くいってくれればお洒落してきたのに(笑)こんな変なのつけてきちゃってるし(笑)」

–なにそれ、ロッカーキー??
「これロッカーキーじゃなくて時計なんですよ。ビレバンの前のガチャガチャにあったんです。300円だったんで迷わず回しちゃいました!可愛いですよね(笑)」

s4_mg_8625

–それじゃさっそく色々と聞いてくね。まずデザインに興味を持ったのはいつぐらいか覚えてる?
「デザインというより絵に興味を持ったのは小学生くらいの時です。その時は漫画家になることが夢でした。小説なんかもよく書いていました。」

–中学のときは。
「中学の時はファッションデザインに興味を持っていました。特に何も考えず綺麗とか格好いいとかありのままの自分を表現できると思っていました。」

–グラフィックデザイナーになろうと思ったのは高校からなの?
「そうですね。。少し話は変わるんですけど、わたし実は2回学校を辞めているんです。1回目は高校の時で、2回目は大学の時です。」

–最初の高校を辞めたのは何か理由があったの?
「私の頑張りが足りなかったんだと思います。中学卒業後、進学校に入学したので周りの学力は高く、みんなについていくのがやっとっていう状況がしばらく続きました。けど、次第に耐えられなくなって辞めちゃいました。」

–いろいろとあるよね。
「でも!この間、学生が企画しているデザインのグループ展に行ったんですよ!そしたら、たまたま当時の高校の友達が出展していて私のこと覚えてくれていたんです。私も来年からデザイナーになるんだって伝えたら「じゃ、今度は萌々も一緒にグループ展やろっ」って言ってくれたんです。とっても嬉しかった!」

s3_mg_8616

–2回学校を辞めたって言ってたよね。高校卒業後は大学に進学したの?
「そうです。その大学はアクティブラーニングに定評のある大学で一緒に勉強していた大学の友人は起業して頑張っている子もいます。」

–その大学に決めた理由はなにかあったの?
「私はとにかく考えることが好きなので、教授が一方的に講義を進めるスタイルではなく、自分から考えて進めていく学生主体の授業に魅力を感じたことです。」

–庄山さんいつも考えてるよね。庄山さんにその大学はぴったりだと思うけど、辞めたってことは理由があるの?
「うーん。ここがあまりハッキリしないんですけど、、、(笑) この大学で考えることを服のボタンで例えると売り方だとか構造だとか市場とかそういうことだと思うんです。」

–よく分からない例えだね(笑)
「違うんです。私がやりたかった考えることっていうのは色とか見ためとか形とかそういうところなんだって気付いたんですよね。ボタンを掛け間違えていたってことです(笑)」

s6_mg_8695

–掛け間違えに気付いて軌道修正することは、なかなか勇気がいるんじゃない?
「そうなんです。高校も1回辞めているし、大学も辞めることになったらヤバイなって思ってました。でも、、ちょうどその頃、小学校から仲の良い女友達と神戸に旅行してたんです。ウソみたいなんですけど、その帰り道に友達は暗い夜行バスの中で公務員の筆記試験の勉強をしていたんですよね。小学校の時からの夢だって話しながらです。私、このままじゃイカンなって思い、神戸から帰った翌週には千葉デのオーキャンに行ってました(笑)」

–千葉デのオーキャンはどうだった?
「時期的に冬も終わり頃だったので、少人数で和やかな雰囲気でした。うまく言葉では伝えられないけどそういうところが気に入っていたのかな。」

–それで入学を決めたの?
「いや、けっこう慎重にならないといけないなと思っていて、東京の学校もいくつか見学していました。千葉デもオーキャンだけじゃなくて実際の授業を見学しに行ったこともありました。」

–何が決め手だったと感じる?
「色々と見ていく内に自分がなにをやりたいのかが分かるようになってきたんです。それと、もう失敗できないなって思いがすごく強かったです。あと、学びを1つに絞るのが怖かったって気持ちもありました。仮にデザイナーになることが出来なくても、出来ることが1つではないっていう強みは一般職でも活かせると考えました。それが決め手になったと思います。」

s5_mg_8680

–話は変わるけど就活はいつから始めたの?
「1番最初は6月ぐらいから始めました。それから月に1回くらいのペースで応募してました」

–ツキイチ!?(笑)それも何か考えがあってのことなの?
「考えって程でもないんですけど、私の場合は会社のHPとか作品例とかを見て「いいな」って思ったとこだけしか応募しなかったんです。だから、時間は結構かかっちゃいました。」

–突然だけど将来は独立とか考えてるの?
「考えてます。でも、今入った会社がすごく良いので、しばらくしたらずっとここにいたいなって思ってしまうかも(笑)」

s2_mg_8613

–卒制の進捗状況はどう?
「順調ですよ!今までかけたことのない時間とお金を作品にかけているので、思いっ切り好きなことしてるって感じですね!」

–どんなもの作ってるの?
「アイドルグループをプロデュースしています(笑)」

–あっ!ステキデザイン専門学校か!知ってるよ!!
「(笑笑笑)」
(アイドルユニット/ステキデザイン専門学校 http://cdg-gakusei.blog.jp/archives/9914262.html

–アイドルではなくて、あえて秋元先生のポジションって何か理由があるの?
「こんな風に決めポーズをしてもしっくりこないんですよね(笑)2次元でも3次元でもアイドルが大好きで客観的に観ることのほうが向いているのかなと思ったんです。色味とかの調整を「そこもうちょっと詰めて」みたいな感じでやることに憧れていたっていうのもあります」

s7_mg_8724

–最後に、庄山さんも同じように経験をしてきた進路について、先輩としてメッセージお願いします。
「今は高校を卒業して自分の進路を決める大事な時期だと思います。やりたいことが決まっている人も、まだ悩んでいる人もいると思います。誰しも不安になると思いますが、意外となんとかなってしまうものです。私がそうでした。挫折したり、何か違うと思って悲しくなったり、心が折れそうになることもあるけど、私も色々あったけど、頑張って一生懸命やってほしいなと思います。」

–おつかれさま!色々と聞かせてくれて本当にありがとう!

s8_mg_8742

最新ブログ記事

2017年05月29日(月)
あなたは見つける?それとも創る? デザフェス.Vol45
2017年05月23日(火)
Webデザインって何?
2017年05月21日(日)
春はあけぼの。目覚めるクリエイティビティ。
2017年05月02日(火)
今年も開催 絵師100人展!
2017年04月28日(金)
企業プロジェクトってなんだ?
2017年04月10日(月)
2017年度 授業開始!!
2017年04月10日(月)
さくら満開!
2017年04月01日(土)
卒業生インタビュー Vol.1 「当たり前?」
2017年03月21日(火)
卒業おめでとう!
2017年03月08日(水)
「俺」=「デザイン」

月別アーカイブ

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 平日学校見学
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 一人暮らしをお考えの方へ、朝夕2食付きの学生会館

Page top