CDGパスポート初日の様子を紹介!

POST-DATE:2016年12月12日

nomaki

みなさんこんにちは!学生課の野巻です。
今日はみなさんに先週末行われたCDGパスポートの初日の様子を少しだけ紹介したいと思います。

CDGパスポートでは、実際にプロとして活躍している本校卒業生に来校してもらい、
現在の仕事内容や高校生の頃どういう思いで進路を考えていたのかなどをありのままの姿で語ってもらいました。

参加卒業生
――――――――――
・髙橋 真歩 5期生 LINE漫画等の挿絵を担当       フリーのイラストレーター
・富谷 智  6期生 株式会社MDNコーポレーション エディトリアルデザイナー
・山口 菜緒 8期生 株式会社テイクシャイン     グラフィックデザイナー

b1

― 今日は卒業生3人に来てもらいました。はじめに自己紹介をお願いします。

山口「8期生の山口です。恵比寿にあるテイクシャインという会社でグラフィックデザイナーとして働いています。」
富谷「6期生の富谷です。MDNコーポレーションという会社でエディトリアルデザイナーとして働いています。」
髙橋「5期性の髙橋です。現在はフリーのイラストレーターとして働いています。」

b2

― 具体的にどんな仕事をしているの?

髙橋「LINE漫画やソーシャルゲーム、最近だとハガキのイラストなどの仕事をしています。」
山口「日本全国のJR駅構内にある自動販売機の販促物やドトールコーヒーのメニュー表の制作などを行っています。他には伊藤園、ポッカサッポロといった飲料メーカーとの取引が多いです。」
富谷「文字を使った仕事で書籍のデザインから編集まで担当しています。月刊MdNという本を見たことはありますか?こういう本を作っています。」

b3 b3_2

( 月刊MDN参考画像 http://www.mdn.co.jp/di/MdN/ )

― 仕事をする上で気を付けていることは?

富谷「紙媒体は発刊してしまうと修正が効かないので、印刷する時は誤字脱字のチェックなど細心の注意を払っています。」
山口「これでお願いしますってときは一番ドキドキするよね笑」

b4

― 1日のスケジュールはどんな流れなの?

山口「10時~19時が定時だけど、1日の流れっていうのは特に決まっていなくて自由!だから、はじめにスケジュールを自分で決めなくちゃいけないかな。クライアントからもらったオーダーに応えていきながら、お客さんの時間に合わせたスケジュールを組んでいます。飲食店の場合はお店が空いている夜の時間帯に打合せを行ったりとかですね。1日外に出てクライアントと打合せをしている日もあれば、社内にこもってデザインをしている日もあります。」

b5

― フリーの場合はどうかな。

髙橋「そうですね~。私の場合は定時とかはないので365日24時間営業ですね。とはいっても、自分でスケジュール管理して休んでますけど笑 イラストに煮詰まっていたり、締切が近いときは1日10時間以上イラストと向き合っているときもあります。逆に少ない日なんかは、3時間ぐらいで終わりにしちゃったりするかなー。」

― LINE漫画のスパンとかどうだった?

髙橋「だいたいイラスト1枚描くのに1週間程度だったかな・・。先方からこのシーンのイラストを描いてください。ってオーダーをもらってから、その小説を細部まで読み込むことから始めました。そのうえでラフを提出して修正等を繰り返していく流れですね。オーダーがホラーだったので、このシーンはどこのアングルから描いたものが1番怖く見えるかなどを考えながらやっていました。」

b6

( LINE漫画参考画像 https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000066 )

― 話は変わるけど、うちのキャリア教育とか正直なところどうだった?

富谷「インターンシステムにはめちゃくちゃ感謝していますよ。僕は2社経験したんですけど、学生のときに実際の現場で働けるのは助かりました。そのお陰か社会人になる時にスッと学生気分からシフトできたんだろうなーと思っています。」
山口「ポートフォリオっていう作品集がクリエイティブ業界に入る時には必要になるんですが、徹底的に添削してもらってました。根本先生とか容赦なくて当時の私なんか半泣きでやってましたよ笑 でも、今になってその大切さに気づけたって感じです。」

b7

― 高3の時は進路とかどういう風に考えていた?

富谷「僕は県内でも下から数えたほうが早いような高校に通っていて、「未来」っていうものを直視できなかった。芸能や音楽の仕事なんかも考えていたけどイマイチはっきりしなかった。ある時、何気なくテレビを見ていたら編集・出版のドラマをやっていて、ああこういうのもいいな。という理由で出版業界に興味を持ちましたね。」

b9

山口「私はデザイン系の仕事を小さいときから考えていたんだけど、金銭的理由で進学は難しくて・・・。実は高3の10月には就職希望で内定も数社出ていました。同級生のほとんどが進学希望でオープンキャンパスに行ってきたなんて話を聞いて、せっかくだから私も試しにと思っていくつかの学校を見学しました。その時に千葉デの分割制度、奨学金制度の話を聞いてこれならやってイケる!と思って内定は断って千葉デに決めました。」

― そのときのクリエイター像と、今とギャップとか感じた?

富谷「デザイナーってずっとPCの前にいるのかな~ってイメージだったけど、予想以上に営業さんと一緒にクライアントのもとに行って打合せを行うことが多くてコミュニケーションをとる機会が多いことに予想と違ったなーって感じはありました。」

―――――― 続きは18日のCDGパスポートで!お申し込みはこちらから ――――――

b8

最新ブログ記事

2017年03月21日(火)
卒業おめでとう!
2017年03月08日(水)
「俺」=「デザイン」
2017年02月27日(月)
2016年度卒業制作展無事終了!!
2017年02月23日(木)
卒展前日最新情報!
2017年02月18日(土)
学生インタビュー Vol.2
2017年02月10日(金)
卒業制作展もう間も無く!!
2017年02月03日(金)
千葉デ授業に潜入!
2017年01月30日(月)
「2年のはじめに初めてヤバいって感じた」
2017年01月20日(金)
漫画授業見学!
2017年01月16日(月)
学生活動調査!

月別アーカイブ

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 平日学校見学
  • お問い合わせ
  • 一人暮らしをお考えの方へ、朝夕2食付きの学生会館

Page top